私「マーケティング」と戦ってます

目安時間:約 12分

ここで、小生の物語『私「マーケティング」と戦ってます』を紹介します。

「マーケティング」の基礎について説明しています。

大型商用車製造メーカーで働いていた経験を基に語っていきますね。

 

1.はじめに

皆さん、「マーケティング」って聞いたことがあると思いますが、
一言で説明できますかね?

小生は、大きく 「ノ~!」 

 

ところで、突然、何で?

 

ハイ、実は小生、折乃笠セブンカラーズ(折乃笠の零細個人事業)で、
アフィリエイト(電子広告:HPやブログに広告を載せる)を細々と
やっています。

HPやブログ作成で、技術に走り過ぎて、商売っ毛がなく、
まったく売り上げがありません(笑)。

 

師匠(SNS上)は、ならば「マーケティング」を勉強しなさい と軽く言うんですね。

と言うことで、単純な小生は、ケツから火を噴きながら、ユーチューブと書籍で
「マーケティング」と戦っています。

 

ここで、皆さんにお願いがあります。

 

「マーケティング」を少しでも自分のものにするため、これから小生の言葉で
説明していきますので、是非お読みくださいませ。

わからなくなったり、飽きてしまったら、途中でパソコンを蹴って退場しても構いません。

 

それでは始めます。

 

2.マーケティングとは何か

「マーケティングとは何か」を一言でいえば「お客様」に関する全てのこと
つまり「売ることに関するすべてのこと」のことです。

 

例えば、大型トラックをお客様に、とにかく売りつければ良いというものではありません。
全てのお客様にそれぞれに一番適した大型トラックを買っていただくために、
そして社会貢献する見返りとして企業利益を出すために、綿密な市場調査、
広告制作、営業戦略、などをすることを「マーケティング」といいます。

 

「マーケティング」は、自分の経験や実戦だけでは不十分で、
大きな成果を出すことができません。

 

体系的な理論必要なのです。

 

3.体系的な理論

以下が4つのもっとも基本的な理論であり考え方です。

1.ベネフィット : 願客にとっての価値
2.セグメンテーションとターゲティング : 願客を分けて絞る
3.差別化 : 競合よりも高い価値を提供する
4.4P : 価値を実現するための製品・価格・販路・広告

 

それでは、4つを例によって説明していきます。

 

1)ベネフィット : 願客にとっての価値

お客様は、大型トラックが欲しいのでありません。
荷物を運びたいのです。
つまり、魚を静岡の焼津港から東京の豊洲市場に時間通り新鮮なままで
運ぶということが顧客の価値になります。
よって、売り手は大型トラックを売るのではなくて、低コストで早く新鮮なまま、
戸口から戸口へ時間と通りに運ぶ価値をお客様に提供する必要があります。
その最良の手段として、大型トラックを紹介するのです。
そして、それを買うか買わないかはお客様が決めることです。

 

2)セグメンテーションとターゲティング : 願客を分けて絞る

顧客の価値がわかったところで、次に条件を絞る必要があります。
運ぶ魚の種類や必要鮮度により、冷蔵車にするか冷凍車にするか
決まります。
また、運ぶ量によって、2トン、4トン、10トン車を紹介します。
10トン車の場合、更に大きな冷凍能力のために別にエンジン
(サブエンジン)の紹介もあります。
つまり、闇雲にトラックを紹介するのではなく、ターゲットを絞って
情報を提供することがが重要です。

 

3)差別化 : 競合よりも高い価値を提供する

他社にはない高性能車の紹介をします。
例えば、大型ハイブリットトラックです。
制動時のエネルギーを電気に変えて冷凍機を駆動させます。
年間の燃料代の節約になり、車両コストアップ分は数年でペイできるはずです。
つまり、お客様に全体のコストダウンという価値を提供できます。

 

4)4P : 価値を実現するための製品・価格・販路・広告

4つ全て大事ですが、ここでは特に全てのお客様の興味をひく広告、
中でもだれもが見るテレビコマーシャルについて実例を説明します。

 

(1)トラックのイメージを大きく覆したコマーシャル

ビデオ1

これは小生が入社して数年後のもので、フルモデルチェンジした
中型トラックのコマーシャルです。
ダイアン・レインと爽やかな歌が大好評で、一大旋風が吹きました。
トラックを売ると言うよりも、トラックのイメージを良い方向に変えた
好事例だと思います。
トラックの売り上げ向上よりも、女性ドライバーが増えたかもしれません。

 

(2)最先端技術を全面的に出したコマーシャル

ビデオ2

技術の素人のお客様にもスゲ~と言わせる演出が素晴らしいです。
我々、玄人にも丁寧でわかりやすい内容だと思います。
ただし、これでトラックを買うかというとちょっと疑問です。
なにか、自己満足の世界のような気がします。

 

(3)日本情緒を引き出した綺麗なコマーシャル

ビデオ3

とても大型トラックのコマーシャルとは思えない綺麗な内容です。
また、その情緒が技術とうまく繋がっていると思います。
しかし、インパクトに乏しく、差別化がされていません。
売り上げが伸びたかどうか?疑問です。

 

(4)ロングベストセラー、歌を聴いただけでトラックが連想できるコマーシャル

ビデオ4

この歌は、ほんと素晴らしいと思います。
小生、これを聴くといつも涙ぐんでしまいます。
歌だけで完全に会社やトラックのイメージを作ったコマーシャルの傑作だと思います。
歌を聴いただけで、トラックを買いたくなりませんか?

 

(5)トラック史上、コマーシャルの最高傑作

ビデオ5

これは全ジャンルコマーシャルでベスト10に入り、自動車部門でも1位を取りました。
日本だれもが、「トントントントンヒノノ2トン」を口ずさみました。
これで日野の2トンは、大きく販売数を伸ばしました。
まさしくコマーシャルの威力です。

 

コマーシャルって、「マーケティング」の中で絶大な位置を占めていますね。

 

4.まとめ

以上、「マーケティング」を自分のものにするため、小生の拙い知識で
小生の言葉で説明させていただきました。

 

少しは、「マーケティング」をわかっていただけましたでしょうか?

 

今後、更に勉強して、また話題提供をさせていただきますね。

 

小生、目的のアフィリエイト(電子広告)より 「マーケティング」 の方が面白くなってきました。

 

ますます アフィリエイト の売り上げは上りそうにありませんね((まっ、いっか!)

 

5.おすすめ書籍

ドリルを売るには穴を売れ   佐藤義典著  ¥1429(税別)
◆お客さまはモノではなく価値をかっているという。                                誰でも「売れる人」になるマーケ ティング 入門書です。

 

 

お願い (お手数お掛けします)                                               ブログを読まれた方は下記2つのボタンを順番にクリックをお願いします。                           クリックしてアクセスするだけで点数が入り(投票され)順位が上がります。                          アクセス後は何もせず、本ブログに戻ってきてくださいね。

にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

 

 

8.マーケティングメニュー

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
ブログランキングに参加中!

ポチッをお願いします

にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ 

                

当サイト一押し商品

アンリミテッドアフィリエイト

詳細はこちら

                

プロフィール
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ブログ写真.jpg

ようこそ、本サイトにお越しくださいました。私、生まれも育ちも葛飾柴又近くの立石です。折乃笠公徳(おりのかさこうとく)と発します。2019年12月31日、38年間勤めていた会社を退職して、自称自由業をしています。内容は、エッセイ本出版、ホームぺージ作成サービス、ホームぺージアフィリエイト、ブログ発信などです。夢はある、希望もある、無いのはお金だけ・・・ いっしょに頑張って生きましょう、行きましょう。

詳細はこちら

                

検索

                              

           

最近のコメント
    カテゴリー
    アーカイブ
    関連ホームぺージ

    ホームページの概要を説明します

    ホームぺージ折乃笠ワールド
    情報の森
    ・折乃笠の情報発信&受信基地
    情報の宝庫
    ・情報の森の過去データ収納
    本とホームぺージ融合の泉に接続
    ・本とHPの良いとこ取り

    ホームぺージ作成関連
    山梨大月HP作成サービスに接続
    ・皆様のホームページを作成をしています。相談下さい
    おすすめHP作成ソフトに接続
    ・初心者用ソフト紹介。一緒に作りませんか?相談下さい

    ホームぺージ旅シリーズ
    おすすめ国内旅行に接続
    ・折乃笠の旅ブログ、おすすめ旅やお土産、駅弁を紹介 しています

    筋トレ シリーズ
    50歳シニアの方へ筋トレに接続
    ・健康・ダイエット・ストレスのための筋トレを紹介 しています

    ブログランキング


    にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

    ページの先頭へ